​先 輩 か ら の

看護師 

上原 穂菜美

​5年一貫の看護学校を卒業し、平成29年4月から当院で働いています。私が所属する5階病棟には、地域に帰るためのリハビリ目的の方から終末期の方まで、様々な患者さまが入院されています。そのため患者さまひとりひとりに合った看護について学ぶ機会が多いです。また、先輩方が優しく声をかけてくださるので報連相が密にでき、安心して看護に当たれます。患者さまから信頼され愛される看護師を目指し努力したいです。

看護師 

 

​立岡 孝之

看護学生の時から働いており、4階病棟(一般病棟)の看護師として看護に携わっています。忙しい毎日ですが、日々、様々な患者様と関わりを持つなかで自分自身の知識も深める事ができています。当院は、現在電子カルテを導入しており難しいながらも除々に患者様の傍へ行く時間のゆとりも出来つつあり、自己研鑽に励んでいるところです。これからも地域に根ざした医療の手助けができるような看護を行っていきたいと思います。

看護師 

 

​蛭子本 映

私は学校で医師会病院のパンプレットを見て興味を持ち病院見学をさせて頂きました。前から自然豊かなところで働きたいと思っており見学の時にとても良い場所だと思いました。実際に働いてみて毎日が勉強になり自分の知識不足を実感します。先輩方のアドバイスを元に日々頑張っていくことができています。これからもたくさんの事を学び成長していきたいです。

看護師 

 

​入嶋 瞳

5年一貫の看護学校を卒業後、大阪の病院勤務を経て出身地である熊本へ戻って参りました。4階病棟は循環器をメインとしたICUを有する一般病棟で、覚えることや勉強すべき事が多く大変ですが、優しい先輩方に指導して頂きながら頑張っています。また、看護部独自の教育プログラムや、医師による新人対象の勉強会など、現場に即した学びの機会のある環境をとても有難く思っています。今後、キャリアアップを目指し、少しでも早くこの地域の特色を学び、患者さまに寄り添えるナースとして働けるように日々精進していきたいと思います。